スポンサーサイト

  • 2016.11.10 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    スター・トレックbeyond

    • 2016.10.25 Tuesday
    • 16:32
    楽しかった〜♪
    残念ながら行けるところで
    3D上映されている劇場はなかったので
    通常字幕でしたが、それでも楽しめました♪

    ビュースティー・ボーイズの
    Sabotage が流れるシーンは最高!
    beat&shoutをバックにチューブを駆け巡るシーンは何度でも見たい!
    J?J?エイブラムズ色が自分的には良くて素晴らしかった!

    チャンスがあれば
    3Dでも見てみたい作品でした(^ ^)

    スーサイド・スクワッド

    • 2016.09.18 Sunday
    • 23:31


    面白かった!
    キャラクター多いので
    それぞれの紹介シーンで、けっこう満足してしまったり
    いったい誰と戦うの?
    あー、そこね 笑
    なんてのは、ありますが
    それぞれキャラが、個性がたっていて
    楽しめます。

    ハーレー・クインは、見た目も性格も良く、自身に正直で、かわいい。
    てか、男の扱い上手すぎ 笑(さすが元セラピスト)
    デッド・ショットも、娘への愛に純粋で、その優しさは仲間へも伝わる。
    というか、根の優しい、愛に従順な悪党ばかり 笑

    ドラマ、キリングに出ていた
    ジョエル・キナマンも
    だいたい、あのまんまでよかった。

    あれこれ考えず、スカッ!と楽しみたい
    方におすすめ映画でした(^^)

    ハリーポッターシリーズ

    • 2016.09.01 Thursday
    • 21:23
    そういえば、最近全作品を短期間で
    鑑賞しました。

    ほとんど観てはいて、
    しかしこれといって、すごく面白い!
    という記憶は
    残ってなかったのですが…

    めちゃくちゃ、おもしろかった♪


    新シリーズも楽しみ(^^)

    LUCY

    • 2016.07.19 Tuesday
    • 21:54
    やたら評価が低かったので後回しにしていた映画でしたが…

    バツグンに面白かったです!

    90%覚醒してから伝わってくる
    映像からのメッセージは、自分の脳もネットワークがグルグルと繋がっていく感じを覚え、ラストの携帯に届くメッセージに、
    「エウレカ!」
    って叫びたくなりました。
    (ま、実際にでた言葉は、フ〇〇ク!でしたが)

    ビッグバンの始まり、中心はどこか?という疑問の答えが
    自分の鼻先(誰の鼻先でも、どの場所でも)と知った時の感動とリンクしました!

    哲学が精神世界が好きな人には面白いと思う映画だと思いました。

    エリート・スクワッド

    • 2016.07.12 Tuesday
    • 22:08
    ジャケが微妙だな…
    と思ったのですが、レビューを見ると
    この馬鹿ぽいジャケットに裏切られる
    傑作映画!
    とあったので、鑑賞。

    これは、良い!
    私欲というものは、度を超えると闇以外のなんでもないですね。
    腐敗したシステムに立ち向かう二人の男。
    素晴らしき革命を起こします!

    男性にオススメの映画です。

    スプライス

    • 2016.07.03 Sunday
    • 23:13
    人の遺伝子と動物の遺伝子を組み合わせ
    未知の生命体を秘密裏に誕生させて
    研究と育成をしていく物語です。

    科学者夫婦が、人間のあらゆるタブーにふれ、苦悩と喜びに直面していく。
    遺伝子操作はもちろんですが、
    血の繋がりのない娘へ、感じる欲望や
    (この生命体は成長が早く、すぐに子供から大人になってしまう)
    エディプスコンプレックス。
    男女の本能の違い。
    女性は自分の生まれ変わりの(潜在意識でのこと。心理学にはそういう考えもある)若い娘への感情の変化。
    血の繋がりない父親という存在への性の目覚めなどなど
    (他にも、それぞれの視点で、様々な問題が出てきます)

    なにが善で悪なのか?
    という問題を、様々な角度で、投げかけてきます。

    もちろんその判断は
    それは神の視点で見ることが必須です。
    人間、というか自分の視点で捉えては
    どうにもなりません。

    ストーリーは複雑ではありませんが
    遺伝子的、本能というものは
    こういうものですよ。
    気をつけてくださいね。
    と、ストーリー仕立てで、提示している様に思えました。

    子育てや、特殊な?環境で悩みがある人にも、いいのかなぁ…
    どうかな?

    パガニーニ

    • 2016.07.01 Friday
    • 21:54
    野望には悪魔がよく似合う…

    天才バイオリニスト
    パガニーニ。

    悪魔のバイオリニストと呼ばれた人物の物語。

    彼のバイオリンは、素晴らしく
    まるでロックコンサートの様でした。

    野望というものは、欲望、快楽に近く
    それだけでは、人はいずれ墜落してしまう。

    才能がある人は、その力の他は
    子供のように無邪気にも見える。
    (いや、逆かな…)

    野望を叶えるのは、悪魔の力。
    (作中ではウルバーニ)
    それは急激に野望を叶えていくが
    代償も小さくはない。

    愛に触れた時、それは心震わし
    野望が崩れ去る。

    人を狂わすものは
    野望なのか
    それとも愛なのか

    狂気の人生には魅力があり
    人はそれに惹かれる。

    だが、その中に飛び込める人は多くはない。

    狂気の人生と
    ささやかな人生…

    物語は人の数ほどあるのだろうと思いました。

    ジュラシックワールド

    • 2016.06.29 Wednesday
    • 22:02
    面白かった〜(^^)
    これは映画館でみればよかったなぁ。

    ストーリーの展開は、お決まりといえば
    そうなのですが
    だからこそ、あれこれ考えずに楽しめる♪

    終盤は、これはゴジラですか!?
    って、感じになりました 笑

    モンスターズ

    • 2016.06.27 Monday
    • 20:49
    エイリアンが出てきますが
    いわゆるモンスターパニックの雰囲気はなく
    ロードムービーのような雰囲気。

    危険な区域メキシコから
    安全なアメリカへ戻る事が目的で
    社長?の娘サムをつれもどす役割の
    男のカメラマンが、なんか微妙に感じる…
    全ての災難はこの男性が原因ですし…
    その災難によってサムが惹きつけられていくというのも
    おいっ!って突っ込みたくなります笑

    低予算で制作しなければならなかったみたいで
    このような感じになったらしいですが、ハデなものなんかよりも全然良いと思いました。

    何気ないセリフや、テレビから流れてくる音声にも、わかりやすくオチがあるので、変に消化不良になることもありません。

    カメラワークも俳優さんの視点で映されていて
    何気に旅をした気分になれたのも良かったです。

    ベネディクト・カンバーバッチ ホーキング

    • 2016.06.23 Thursday
    • 21:47
    ホーキング博士の物語。

    感動しました。
    そして宇宙や時間、特異点などの話も、
    とても面白い!

    それだけでは物語として足りないところも、否めなく恋愛もありますが、
    それはあくまで補助的で前面に押し出し過ぎないところも良かったです。

    ホーキングとペンローズが「特異点定理」に至るまでと
    ペンジアスとウィルソンが「ノイズ」の正体を解き明かす二つのラインが重なる瞬間はとても素晴らしい!

    映像もホーキング博士の視点では
    カメラのブレがリアルで
    彼の精神の強さがよく感じられます。

    演技も映像もストーリーも最高でした!

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM