スポンサーサイト

  • 2016.11.10 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    ウォーキングデッド7

    • 2016.11.01 Tuesday
    • 00:06
    いやいや〜
    ついに始まったシーズン7
    ほんと心臓イタイわ。
    このドラマ。

    二話は、なんとなくほのぼのしてて
    妙に安心してしまった今日この頃。。

    ホーキング博士のジーニアス

    • 2016.07.11 Monday
    • 18:55

    毎回、扱うテーマのスケールが大きい!

    3人の一般市民が、(3人というところも興味深いですね)

    天才的な視点で考えつけるかどうかという

    挑戦を試みます。

     

    もちろん、気づけるように工夫はされていますが

    番組を見ている自分たちも一緒に想像し考える余地が残されていて

    ものすごくエキサイティング!

     

    それにしても、スケール感がデカい!

    考えるということを放棄するというのは

    お気楽だけれども、あまりにリスクが高すぎると

    思えます。

     

    肉欲と心に従って生きていくのか

    それとも

    大きな視点と、内省をして人生を見渡すのか・・・

     

    できれば、バランスよく想像して楽しみたいと

    感じさせられる番組です。

    White decent question

    • 2016.04.01 Friday
    • 22:05
    TRUE DEFINITION (海外ドラマ)
    ラスト(刑事)の最後のセリフ。

    かなり作りこまれているドラマの予感。
    タイトルの
    「じゃあ、まともな質問しろ」
    ってセリフは
    想像力のないただの尋問のような
    ことを聞き続けた2人の刑事に向かって言った言葉。

    英語で書いたのは、その場面があまりにかっこよかったのでグーグルで調べました笑
    あってるかどうかは定かではないのですが…

    これから楽しみです(^^)

    Mr.Robot

    • 2016.01.23 Saturday
    • 00:42
    なかなか現代的でリアルなドラマです。

    けっこう刺激的で面白いのですが
    ここぞというところで大衆的で
    どうせならば、もっと突き抜けてもらいたいと感じました。
    ダーリーンの演技もイカレタキャラに憧れる小娘、もしくは弱さを隠すキャラならば納得できるのですが…
    どうもはっきりしない。

    面白いのですが、テーマがまだ見えて来ない。
    資本主義というか、お金教といえなくもない社会を壊すことで、どう人類を救うのか?
    ただの自由だとすると、それは救いとは言えず、争いだけでなく絶望は避けれないのではないだろうか?

    これからにも期待したいドラマです。

    ファーゴ

    • 2016.01.13 Wednesday
    • 22:36
    衝撃的なドラマでした。。
    しかも冒頭に出てくるメッセージには
    これは実話である。
    から始まります。
    こんな恐ろしい人間がいるのか!?
    なんて感じずには入られません。

    ですがそれにしては
    ちょっと疑問なところが出てくるなと
    検索してみると
    それも演出の一つみたいでした。
    (そんな演出なんてあり?!)

    ダークすぎる犯罪ドラマ
    ブラックユーモアがある人へオススメのドラマでした。

    ライヘン・バッハヒーロー

    • 2016.01.01 Friday
    • 21:01
    BBCのシャーロック
    シーズン1のラストを久しぶりに見直しました。

    ウソは真実と交えて語れば世間は信じてしまう。
    一度その疑念を植え付けられてしまえば
    取り払うことは難しい。

    些細なウワサや悪口も
    どこでどう捉えられるかはわからず、
    本人が制御することはできない。

    ということを改めて実感させられます。

    孤独への耐性は、必須だけれど
    人は孤独を過剰に恐れてしまう。

    そりゃあ、いじめや派閥やなんやらかんやら出てくる…

    …人って大変だわ

    ホームランド

    • 2015.11.29 Sunday
    • 12:10
    前に観ていたのですが
    途中でだれて観なくなっていました。

    ふと最近観始めると・・・
    そこから先がすごかった。
    ドキドキ感がヤバい
    すっごい面白いけれど
    心臓に悪いです(ー ー;)

    そして音楽も素敵です。
    マイルス デイヴィス
    あとインテリアもいーです。
    あの薄いグリーンの壁紙やレンガ
    ポスターなどもすごくクール!

    ウォーキングデッド5

    • 2015.09.10 Thursday
    • 23:18
    ゾンビは、はっきり言って大の苦手でしたが

    このドラマですっかり免疫ができました。

    ストーリーに圧倒されゾンビに驚いている場合ではありません(笑)

    人々の精神、行動や、適応するための成長が素晴らしく描かれています。


    シーズン5での衝撃は、別次元で生き、生き永らえた戦士の風格に圧倒されます!

    生きるための判断力は、現代の善悪を超越し

    コミニティ、家族を守ることが最優先される。

    この世界と、現実世界の違いは何か?

    人の人格、文明、政治。

    幸不幸。

    人の欲望は、生死に関わることから始まり

    満たされるごとに新しい欲動を欲する。

    現代の日本では、欲の道はあらゆる枝葉までつづき

    時に空虚へと導かれる。

    自分が、人が思い描いている幸せとはリアルなのだろうか?

    自分が理解し、望んでいる言葉を言ってくれることで安心しようとしているだけなのかもしれない。

    もし過剰に他に期待し、不満を想う時が来た時は、自分自身を振り返り、自分自身から高めていくことに貪欲でありたいと思いました。

    でないと迷子になってしまいそう…

    キリング

    • 2015.07.28 Tuesday
    • 22:39
    リアルなヒューマンドラマでした。

    このドラマには、まずスーパーヒーローは存在しないということ。
    天才もタフガイもいない。
    それどころか過去に闇を持ち
    まともになろうと足掻いているように写る。

    何よりも思い知る事は、人はあまりに弱い。
    弱さを知る者は、優しさを知っている。
    弱いからこそ、それを埋める何かが必要だ。
    弱さを隠す為に、戦うのか?
    それとも逃げるのか?

    隠してしまえば
    弱さは妬みにかわる。
    妬みは何かしらの暴力へと向かうだろう。

    自分自身とは?
    世界とは?

    誰かの弱さを感じた時
    差し伸ばしたその手は
    傷つけられる事はめずらしくはない。

    だがその手は、必ず誰かが必要としている。
    あなたが必要としている手も必ず存在する。

    そんな事を感じさせてくれたドラマでした。


    あと、カメラワークも最高!(≧∇≦)

    Dr.WHO Special

    • 2015.07.19 Sunday
    • 23:36
    ずいぶん前に、ドクター・フーの映像をネットで見ていたら
    見たことないシーンがあってそのまま見ていたら
    その放送を見ているテレビの前の人々の反応を紹介する番組らしく
    多分ラストシーンあたりなのだろう
    もう老若男女様々な人々が、

    !!!????
    みたいな顔、雰囲気になった直度。

    ギャーー!!!だの
    ホワッ??オウ!?オウ!!オーマイガッ!!!
    オーマイガー!!オーマイガーーー!!!!

    なんて大興奮ww
    泣き叫ぶ人。
    信じられない!!なんて驚きと感動に包まれている人。

    これは・・・
    これは、見てはいけないものを見てしまった感が凄まじく。
    何時見れるのか?
    今見てしまった事で、実際見た時にサプライズ的な感動ができるのか??
    なんかあり得ない二人が同じ時空に存在していたような感じだったんだけれど・・・
    なんて心のシコリになっていましたが
    やっと見れた!

    よかったーーー!!!
    もうドクター最高!!
    50年続いているなんて本当にすごい!!

    早く新しいドクターを見たいなぁ!!
    楽しみ!

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << April 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM